お金がどうしても必要になったとき、一番最初に考える選択肢が消費者金融だと思います。

親、友達、上司などに借りるという選択肢もあるかもしれませんが、やはりお金の相談はしにくいはずです。そこで考え付くのが消費者金融でしょう。消費者金融の場合は、利息が発生してしまいますが企業との取引なので後腐れなくお金の貸し借りをすることが出来ます。では、一般的に消費者金融を利用する人はどんな理由で借り入れをすることが多いのでしょうか。

消費者金融の利用理由ランキング

消費者金融を利用する人の理由第一位はやはり生活費です。毎月の生活費が足りずに借り入れをしようと考える人が多いようです。どうしても生活費が足りない、家具を買ったり家電を買ったり引っ越しをしたり急な冠婚葬祭などで、どうしても生活費が足りないと感じたときに消費者金融を利用するという人が一番多いといわれています。

もちろん休職中などでお金が足りなくなってしまった、という人も多いでしょう。 そしてこの理由の場合は男性のほうが多いようです。一人暮らしの男性も借りることはありますが、家庭を持っている男性が生活費が足りずに消費者金融から借りる、ということが多いといわれています。

消費者金融の利用理由第二位は事業のため

個人事業主などが仕事が上手くいかず、経営に費用が足りず、といった理由で借り入れをするケースが見られます。こちらは個人事業主専門のローンで借りる人もいれば、個人的に借り入れをする人も多いでしょう。やはり仕事でお金が足りなくなってしまうことは多いのです。

消費者金融の利用理由第三位は遊興費

こちらは完全に遊ぶためのお金です。遊びたい、旅行に行きたいといった願望でお金を借りるケースです。男性の場合はキャバクラ、女性の場合はホストクラブにはまって消費者金融からお金を借りるという人も少なくはありません。これらの理由で消費者金融を利用する人は、借り入れ金額も多くなってしまうことが多いので注意をしましょう。

消費者金融の利用、女性で多い理由とは?

消費者金融を利用するのは主に男性です。男性の利用率のほうが圧倒的に多いのです。そのためランキングは基本的に男性の消費者金融利用理由に近くなっています。

女性の場合は男性とは異なり、友達との付き合いでの金銭不足、美容や買い物、資格取得などが多い傾向です。 特に友達との食事や遊びや買い物などに付き合いたいけれどもお金がないから消費者金融を利用する、という人は年々増えています。

メニュー